Books

Column/Articles

Information

Mail
www.drmasato.com

習熟したい人のためのピラティス・テキスト
PILATES Matery マットワーク編
著:Amanda Terease, Marena Digby, 新関真人DC
発行:スキージャーナル株式会社
ISBN:4-7899-2101-88
定価:2,520円(税5%込み)

著者の紹介


Amanda Terease

Marena Digby

インストラクターやダンサーとしてフィットネス業界で20年以上の経験を持つ。1988年にピラティスと出会って以来、常にパイオニア的存在として活躍。二人の書いたプログラムは、職業団体フィットネス・オーストラリア(Fitness Australia)から、オーストラリアで初めてフィットネス・ピラティス・インストラクター養成コースの認定を受ける。 現在は、インストラクターの指導にオーストラリア国内外で忙しい日々を送っている。こうした経験を生かして、メルボルンに The Pilates Companyというピラティス・スタジオをオープン。 本書では、ピラティスの概要や、エクササイズの方法等のコンテンツを担当。


Masato Niizeki

東京出身。1987年にイギリスに留学、アメリカを経て、現在はオーストラリアのメルボルン在住。1995年に米国ナショナル・カイロプラクティック大学(現ナショナル健康科学大学)卒。メルボルンでは、メディカルクリニック内の治療室に勤務後、2000年に薬局内にカーネギー・カイロプラクティック&リハビリテーションをオープン。医師や薬剤師との連携プレーを大切にした、カイロプラクティック治療を提供中。著書に、臨床で毎日使える図解整形外科学検査法臨床で毎日使える図解姿勢検査法(いずれも医道の日本社)がある。 現在の興味は、運動生理学、エルゴノミクス/人間工学、栄養学。本書では、解剖や生理、姿勢検査、臨床的な観点から見たエクササイズの注意点、イラストの制作、本の基本の構成を担当。