Books

Column/Articles

Information

Mail
www.drmasato.com

臨床で毎日使える
図解姿勢検査法
著:新関真人DC
発行:医道の日本社
ISBN4-7529-3070-6 C3047
定価:4,515円(税5%込み)

アップデート(7)2004年8月8日

I. 訂正と解説

■P.100

臨床メモ7行目

股関節内転筋の緊張・短縮は、骨盤を患側に側屈、反対側に側屈と回旋をさせる。
→股関節内転筋の緊張・短縮は、骨盤を患側(短い側)に側方移動(+X/-X)させ、さらに対側に側屈(+θZ/-θZ)させる

■P.211

写真5-9の変更

水平ラインの位置を修正

モデル:白石七菜
写真:小倉正裕

II. アップデート

■P.24

解説[3]34行目

「半球化/一側化とは・・・」 を解説する図1-16Bを追加。

図1-16B:半球化/一側化によって観察される症状