Books

Column/Articles

Information

Mail
www.drmasato.com

臨床で毎日使える
図解整形外科学検査法
著:新関真人DC
発行:医道の日本社
ISBN4-7529-3058-7 C3047
定価:4,515円(税5%込み)

アップデート(9) 2004年9月26日

第六刷修正点

■P.148

検査結果の評価・3行目

外骨脹症
→外骨腫症

■P.150

臨床メモ・12行目

頚椎眩暈
→頚性眩暈

■P.172

方法・1行目

結節間禍
→結節間溝

 

解説

以下のような質問をいただきましたので、ここで回答させていただきます。

■P.12

検査結果の評価・4行目

質問:股関節を外旋させると梨状筋が緊張するのではないか?

回答:梨状筋に緊張がある場合、受動的(他動的)に股関節を外旋させると同筋は緩みます。自動運動の外旋時はご指摘の通りに短縮(収縮)を起こします。

■P.132

目的・1行目

質問;硬膜スリーブとは何か?

回答:硬膜スリーブは適訳が見つからず、スリーブはそのままカタカナ表記しました。Sleeve、鞘とか「冠状」と言う意味です。

■P.198

臨床メモ・6行目

質問:「バックパック」とは何か?

回答:「バックパック」は、日本語として一般に使用されているようです。背中に背負うリュック(死語でしょうか?)のことです。